矢野 絢子 junko yano

矢野絢子 junko yano

 

ピアノとうた。  
1979年高知県生まれ。 現在も高知在住。
1997年よりライヴオリジナル楽曲をかき、ライヴ活動を始める。
1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げ
レギュラーミュージシャンとしてライヴ活動を続ける。  
2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、2004年メジャーデビュー。
2004年度ゴールドディスク新人賞受賞。  
2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で好き勝手にライヴ活動を行う。  
2015年10枚目のオリジナルフルアルバム「君に会えない日」リリース。  
2016年には予てから親睦の深いバンド、ブルームーンカルテットの富永寛之氏g、黄啓傑氏tpとのトリオ「PETER PAUL& 絢子」を結成。初の洋楽日本語カバー「「SINGS1」を、歌小屋の2階へのチャリティアルバム「矢野絢子ROOTS1「静かな夜」」で池マサトのカバーアルバムをリリースなど、カバーも多く取り入れる。


「うまれた場所でしんでゆく、そんな草木のような、当たり前に寄り添えるうたを残したい。」

ブログ「生態系観察所」 http://ameblo.jp/junko-yano/

 


other act