minokamo HIME ROCK 2017/act

南壽 あさ子 asako nasu

南壽あさ子 Asako Nasu

 

1989.3.6生まれ 魚座 A型

 

物心つく前から歌うことに心奪われた彼女は二十歳になり本格的に作曲活動をはじめ、2012年6月に「フランネル」でインディーズデビュー。

風景画家の祖父や70年代の音楽に影響を受けながら独自の世界観を生み出すその作風は、だれもが何処か懐かしい情景や心象風景を思い起こし、その透明感あふれる唄声とシンプルなピアノによっておおくの人の心を掴んで離さない。

 

2013年10月「わたしのノスタルジア」でメジャーデビュー。この曲が全国ラジオパワープレイを40局以上獲得し、この月の邦楽・洋楽OA回数1位となる。

同年12月には鈴木惣一朗(ワールドスタンダード)との季刊限定ユニット“ESTACION(エスタクシオン)”を結成。

2016年7月、所属レーベルをヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍し、3ヶ月連続で配信限定シングルをリリース。

第一弾シングル「flora」は累計200万本を超える大人気RPG「アトリエ」シリーズの最新作「フィリスのアトリエ」のオープニングテーマ曲に抜擢される。

ひとつひとつ丁寧に届けることをモットーにし、日本全国47都道府県ツアーを2度敢行している。

その他にない声の魅力が支持され、積水ハウスシャーメゾンのCM「積水ハウスの歌」の歌唱、アステラス製薬の企業CM「臓器移植をしたきみ」ナレーション、東京ガスのラジオCM「あなたとずっと今日よりもっと・エネルギーのうた」制作・演奏、防災・防犯アプリ『ココダヨ』へのCMソング提供、グリーンチャンネル「淑子が見た北の大地」のテーマ曲を担当するほか、自身のラジオ番組をbaifm(「真夜中のsoup」)とKiss FM KOBE(「ゼネテックpresennts cocodayo*radio」)で毎週日曜日に声を届けている。

その他、韓国・NCSOFTが運営する大人気MMO RPG「ブレイドアンドソウル」の挿入歌・声優、絵本「ねずみくんのチョッキ」とのコラボレーション、旅雑誌OZ TRIPでの連載など、幅広いジャンルで活躍している。

 


other act